奨学金

奨学金

 本校には、経済的理由で修学に困難がある生徒に対する独自の奨学金(学内奨学金)制度が用意されています。募集日程など詳細についてはホームルームや掲示物でお知らせします。申請書は事務室窓口で配布いたします。
 その他の奨学金については原則として申請は各自で行っていただく必要があります。適用条件等は各団体にお問い合わせ(下記の「奨学金名」をクリックして各団体のHPを参照)ください。締切が迫っているものもありますので、ご希望の方はお早めにお問い合わせください。

【明治学院高校独自の奨学金:返還不要な奨学金】

奨学金名 対象 金額
(月額・単位:円)
受給期間 学内提出期間の目安

明治学院高校授業料軽減
(学内奨学金)

全学年 月額17,750円

1

6月中旬

【給付奨学金:返還不要な奨学金】

奨学金名 対象 金額
(月額・単位:円)
受給期間 学内提出期間

横浜市高等学校奨学金

全学年
(市内在住者)
月額0.5万

1

4月中旬

川崎市高等学校奨学金

全学年
(市内在住者)
月額0.95万
(4月のみ1か月分増額)

1

4月中旬

朝鮮奨学会高校奨学生

全学年
(韓国籍・朝鮮籍)
月額1万

1

直接送付
5月上旬

【貸与奨学金:貸付期間終了後に返還が必要な奨学金】

※日本学生支援機構の予約採用は、進学後の奨学金を入学前に予約する制度です。

奨学金名 対象 金額
(月額・単位:円)
受給期間 学内提出期間の目安

日本学生支援機構
(予約採用・無利子)

3月末卒業予定者
(3
年生)

月額5.4万
(私大の場合)
予約採用

6月中旬

日本学生支援機構
(予約採用・有利子)

3月末卒業予定者
(3
年生)

月額3~12万
(選択制)
予約採用

10月上旬

東京都育英資金

全学年
(都内在住者)
月額3~3.5万 在学期間

5月下旬

神奈川県高等学校奨学金

全学年
(県内在住者)
月額3~4万

1

4月下旬

埼玉県高等学校奨学金

全学年
(県内在住者)
月額2~4万
(選択制)

1

4月下旬

埼玉県高等学校奨学金
(
入学一時金)

1学年
(県内在住者)

月額10~25万
(選択制)

1

4月下旬

千葉県奨学資金第二種

全学年
(県内在住者)
月額1~3万

1

4月中旬

大田区奨学金

3月末卒業
(区内在住の3
年生)

 

予約採用 直接申込み
11月中旬

港区奨学金

全学年(区内在住者)

 

卒業まで 直接申込み
12月上旬

【授業料減免制度】

金額は昨年度実績です。


奨学金名 対象 金額
(月額・単位:円)
受給期間 提出期間

東京都私立学校等
授業料軽減補助

全学年
(都内在住者)
年額9.8~19.7万
(世帯別)

1

~7月中旬

埼玉県私立学校等
授業料軽減補助

3学年
(県内在住者)

年額8~25万
(世帯別)

1

~11月下旬

その他の制度
上記の一覧は、学校へ要項が送付されているもののみ載せています。各都道府県・市町村には、次の制度があるところもあります。お住まいの自治体にお問い合わせください。
【例】育英資金、社会福祉協議会修学資金、進学ローン、教育ローン、母子福祉修学資金、婦人福祉修学資金、県外私立学校通学者軽減制度など

※その他、詳細につきましては、事務室 奨学金担当(03-5421-5011)までお気軽にお問い合わせください。

明治学院高等学校授業料軽減(学内奨学金)について


 本校では経済的理由で学業継続が困難な生徒に対する独自の授業料軽減制度があります。内容は下記のとおりです。


給付は当該年度限り。毎年出願可能。
当該期間に納入すべき授業料の半額を上限とする。
(今年度17,750円/月 返済不要)
申請書・所得を証明する書類により選考(所得制限あり)

1

申請方法

(1)授業料軽減申請書と、(2)と併せて提出期間に事務室窓口に提出してください。 (提出期限厳守)

2

申請書類

(1)

授業料軽減申請書(本校規定用紙授業料軽減様式)
担任に必ず印をもらってください。

(2)

今年度住民課税(非課税)証明書(昨年度中の所得が記載されたもの。給与収入・給与所得・扶養人数・税金等に関する記載があるもの、コピーでも可)
今年度より所得を証明する書類は「課税証明書」のみとなりました。
※主たる家計支持者とその配偶者に収入がある場合は双方の証明書が必要です。

(3)

その他学校が必要とするもの

3

提出期間

毎年6月中旬頃を予定

4

選考結果

7月上旬予定、保護者に郵送にて通知します。

5

支払方法

決定後、学費口座に入金
※4
・5月分の学納金が納入されていることが支給の条件となります